コア技術
シータのコア技術
圧倒的なVR体験を世界中の人たちに。
特許出願申請中のカメラ機材
安定的な実写映像の撮影を可能にするため、
独自に研究と改良を重ねカメラリグを製作。
量産体制可能な編集ワークフロー
クオリティを保ちつつ量産体制を可能にした
独自の編集ワークフローを確立。
専用ビューアの開発
ステレオ対応TB 180°/360°
ステレオ対応SBS 180°/360°
対応のビューアを開発中。
expand_more
特許出願申請中のカメラ機材
弊社が提供するVRコンテンツは、高解像かつ高感度センサーを搭載したカメラを2機使ったステレオ立体視映像です。

一般的な、360°モノラルのVRコンテンツとは異なり、撮影段階で配慮しなければならないポイントが大きく2つあります。

・カメラ設置時のズレや歪み
・機材セッティング時の高い精度

弊社では、オリジナルのカメラリグを考案し、開発に至りました。

この独自のカメラリグを使用することで、安定的に高品質なVR映像を収録することが可能です。
量産体制可能な編集ワークフロー
VRの映像コンテンツを量産するのは、難しいとされてきました。

主な理由として、
・特殊な編集技術が必要
・PCのスペック問題
が挙げられます。

弊社で考案した編集ワークフロー用いることで、VR映像のコンテンツをクオリティを落とさず量産することが可能です。
専用ビューアの開発
ステレオ対応TB 180°/360°、ステレオ対応SBS 180°/360°対応のビューアを開発中です。

弊社制作の高品質VRコンテンツを理想的な没入感で体験することが出来るビューアとなります。